• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

あきないグランプリ2016ノミネート

2016.11.10

今日は12月並の冷え込みですね!
ついに、私、行ってきました…「きみの名は。」

ヒットすればするほど、「良かったよ!」「おすすめ!」と言われるほどに、目を細めて斜めに構えてしまい(←悪い癖)
どんどん観に行くタイミングを逃しつづけ…

話題にのぼるたびに、「もう一回観たい。」「泣いた!」「最高!」「まだ観てないなんて人生損してる!」と耳にしてきました、が、決まってみんな揃って内容を全く話してくれない。

どうやら、話そうにもネタバレになってしまうから、ということらしい。
これはもう行くしかないなと思い、レディースデーを狙って行ってきました。


感想。
予想よりはるかに完成度が高く号泣。
よくある男女の入れ替わり物語かなと思っていましたが、それだけではない壮大さがありました。


何が良かったかというと、まず「アニメやしなぁ…わざわざ大人がアニメのために映画館に行かなくてもなぁ。」と思っていましたが、
むしろアニメだから実現したスピード感、色彩の美しさ。

思い返せば、ジブリもアニメなんですよね。
アニメといっても、そういう種類のアニメです!(←しつこい)
世にも奇妙な物語とか好きな人にはぴったり。
大人も楽しめます。


そして、RADWIMPSの音楽がこれでもかというほど使われているのですが、歌詞が本当に素晴らしい。
寝起きの兄ちゃんがぼそぼそしゃべってるような歌が流行る時代とはいかに。なんて思っていましたが、真っ暗な空間でスクリーンだけを見つめて(正確にはポップコーンMサイズ塩とレモンティーもあり)そんな中で聴くRADWIMPSは神聖な雰囲気さえありました。


嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
僕の心が僕を追い越したんだよ

最後のほうに流れる曲「なんでもないや」の歌詞にもぐっときました。

私は小さい頃から変な夢をあたかも現実のような感覚でよく見るので、目が覚めて忘れてしまうような幻想を映像にしたらこんな感じになるのか!!という驚き。
それがとっても爽やかに駆け抜けるようなスピードで描かれていました。うっかり眠る瞬間皆無。
まだの方は、ぜひ行ってみてください。


さて毎年、夏にエントリーする「あきないグランプリ」の続報です。

こちらは、大阪市の商店街の中から優良な店舗を表彰するという取組なんですが、
今年も心斎橋筋商店街から5店舗を推薦させていただきました。

◆串カツ だるま
IMG_0916
◆宇治園

IMG_9431-624x416
◆センスオブプレイス

IMG_1305-624x415
◆カルビープラス

taiken01_01
◆キャンディー・ア・ゴー・ゴー
IMG_7794-624x416 それぞれ、書類選考の後、覆面調査員が調査に来られ、
入賞すれば来月には表彰式があります。
また、続報をお知らせいたします!

ノミネート店舗一覧はこちら↓

http://osaka-shotengai.com/akinaigp/index.html