• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

ランドマーク「アセンス」待望の復活!

2016.10.11

心斎橋の待ち合わせと言えば「アセンスで!」
そんな思い出が多い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1986年以来、周防町の角にあった憩いの書店「アセンス」。
1年半の建て替え工事を経て、今月6日に3Fにリニューアルオープンいたしました。

IMG_4933

IMG_4932


IMG_4931


IMG_4930

アセンスと言えば、実は「アート」がお得意。
当時はまだ珍しかった美術書や洋書を積極的に取り扱うことで、ファンが着実に増えていったと聞きました。
リニューアル前も4Fには専門書のコーナーがあり、雑誌コーナーに比べてひっそりとしながらも、根強いファンが足しげく通う・・・
そんな空間でした。

今回、リニューアルをし、どのようなコンセプトで売り場づくりをされたかアセンス店長の梅澤さんにお聞きしました。



IMG_4907

「正直すごく悩んだんです。」

アセンスと言えばアート!そして、隣接していた雑貨店アーダーやアバースなど、普通の書店にはない特徴をどこまで活かすべきか・・・
以前より凝縮された1フロアという限られたスペースで、ランドマーク「アセンス」をいかにして復活させるか、いろいろな葛藤があったようです。

結論としては、「トンガリすぎない愛され書店」を目指しました!とのこと。


IMG_4914

一般書をまんべんなく扱うことで、地域の方々みなさんに「いわゆる本屋さん」として親しんでもらえることに重きを置くことに。
「しかし、やはりアセンスならではのカラーはエッセンス的に散りばめたい想いがあったんです。」

梅澤さんいわく、
「本を本屋で買う人が少なくなった時代だからこそ、ネット書店とは違う良さを伝えたい。購買履歴から自動選出されたオススメをクリックするのとは違って、書店で横に並んだ書籍を実際に手に取ってみる。中身を見てみる。紙の質感や重みを感じてみる。本と対話しながら選ぶ時間を心地よく過ごしてもらいたいんです。」

こちらは、アセンスらしい表現が光る「考える棚」。
「哲学」でも「倫理」でもなく、「考える棚」。
哲学なんて興味がないわ~と思っていても、つい立ち止まってしまう工夫に、書店員さんの愛を感じます。



IMG_4920


IMG_4923


IMG_4921

IMG_4929

もちろん、アートのコーナーも充実。


IMG_4925

おなじみの洋書も、豊富にそろっています。


IMG_4927

IMG_4917

あの人にコレあげよかな。喜びそう!
そんな、ちょっとしたユニークな雑貨もちょこちょこと並んでいます。


IMG_4912

そして、今回新設されたのはカウンター!
少しでもゆっくり過ごしてもらえたら・・・という想いが詰まっているこのカウンター。
取材日には、お父さんと小さな娘さんが並んで腰を掛けて絵本を厳選していて、ほっこりしました。

IMG_4915


レジはホテルのコンシェルジュのようなすっきりとした印象。



IMG_4910


この日は関西の「おいしいドライブ」と「大阪パンの本」を買ったら、酔っ払いが描かれた千鳥足てぬぐいを貰いました!
デコに巻いて銭湯でも行ってきます。




IMG_4913


是非また、「待ち合わせはアセンスで!」を活用して、素敵な書物に出逢ってみてください♪


IMG_4907

心斎橋アセンス

大阪市中央区心斎橋筋1丁目6番10号
TEL 06-6253-0185