• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

海外へ、お茶ギフト。◆宇治園

2016.09.08

大学時代、1カ月だけ知り合いのいるアメリカ西海岸の小さな町「バークレー」へ遊びに行ったことがあります。
1人で乗るアメリカ行きの飛行機は、それはそれはドキドキもので、漫画みたいに腹巻に財布を入れて警戒しながら寝たりしていました。(寝たんかい)

そこでお世話になった家族は両親がドクターとナース、息子が2人いて、1人が別の州の学校へ下宿しているのでその空いてる部屋を使っていいよと言うことでした。
裕福なはずのアメリカンなその一家は、極端な健康志向で平日は野菜中心(というか前菜サラダ、メイン蒸し野菜、終了~!お腹グーーー…)、週末にはキリストに感謝しながら庭でお肉を焼いたり、(最高!)ピザを買いに行ったり(満腹って幸せ!)という娯楽はあったんですが・・・
食事の部屋にTVはなく、お父さんの趣味のクラシックが流れる中で「なおこ、今日はどんなことがあったんだい?」と聞かれるのが毎晩拷問でした。
(話すことを想定して電子辞書を引いて暗記したりした。難しい言い回しを避けたくて、事実を曲げたりもした。)

英語力はさておき、悪知恵だけがめきめきと上達していく中で、なぜか、毎朝出されるものは熱々の緑茶。
始めは日本人である私に合わせてお茶を用意してくれてるのかなと思っていたのですが、どうやらお母さんが大の日本茶好き。
もともと朝のコーヒーが好きな私は、そろそろコーヒーが飲みたいなと思いつつも言い出せず、そのうち、毎朝ゴキゲンに淹れてくれる緑茶の後味さっぱりした感じも悪くないなと思いはじめ、結果的にハマってしまい、帰国してからもしばらくは朝緑茶生活を続けて、買って帰ってきたオートミールを食べながらアメリカでの日々を思い出したりしていました。

そんな一家には、毎年新茶の時期に日本からお茶を贈っているのですが、今年はすっかり忘れていたので昨日宇治園さんで選んでもらいました。

blog_import_5232ff03191a3
 

茶葉は、一番人気の「おかめ」。

blog_import_5232fef470494
IMG_3320
一般的にお茶屋では、値段の安いものが良く売れ、高級なものは出る数が少ないそうで、グラフにすると斜め一直線になるらしいのですが、
宇治園に関しては、その真ん中に位置する「おかめ」の売り上げだけがポコっと伸びており、グラフは山の形になっているとのことでした。

味で選ばれているらしいその「おかめ」は、急須でホットはもちろん、冷茶も美味しいということで、茶葉と水を放り込んで冷蔵庫に入れておけば注ぐときにキャップが茶葉を通さない仕組みになっている「フィルターインボトル」(こちらもベストセラー)もセットでプレゼントすることにしました。

合わせて、多少の気温や空便でも溶け出さない「茶時」(ちゃじ)という宇治園オリジナルの抹茶ティラミスチョコレートを添えることに。
茶時・・・まさに、Tea timeですね!

IMG_7951
奥の喫茶去ではグリンティーを。
ノンシュガーなので、シロップで甘さを調節できるところが大好きです。
今年から禁煙になったこのスペース、非喫煙者には嬉しい限り!
ドリンクメインの日は1Fを、スイーツメインの日は2Fを利用してみてください。メニューが異なります。
売れ筋らしい黒豆のお菓子をつまみながら頂きました。

IMG_3311
マイボトル持参なら100円で本物のお茶を給茶してもらえるサービスも人気です。

blog_import_5232ff0817dc0
話を戻して・・・るんるんで出かけたカリフォルニアの旅で・・・
帰国数日前にごちそうになった寿司屋の生サーモンにあたり、楽しみにしていたアルカトラズ島へのツアーをキャンセルする羽目になったわけなんですが、
菜食主義な家に1カ月滞在したことや、普段使わない脳みそをフル稼働したこと、帰りに庭になっている柿と林檎をyour familyへのお土産に!と10kg近いボストンバッグを背負わされたこともあり、帰国したあとはゲッソリ痩せてしまいました。
(高校時代あれだけダイエットしても痩せなかった日々は一体!)

人生初めての時差ボケの中で、人形だらけのホラーな子供部屋を与えられ・・・毎晩ろくに寝つけなかったこともあり、ほとんど当時の記憶はありませんが、朝の温かいお茶でほっとしたことだけははっきりと覚えています。喜んでくれますように♪

 

 

宇治園
大阪市中央区心斎橋筋1丁目4-20
TEL. 06-6252-7800
10:00ー20:00
定休日 年始 (1月1日のみ定休)
http://www.uji-en.co.jp/index.html