• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

明太子食べ放題ランチ◆博多やまや

2016.09.01

今日から9月ですね。
ブログへのアクセス数として「心斎橋 ランチ」で検索してくだる方がダントツ多いので、今日もランチのご紹介です。
長堀通を超えて北へ、ダイコクドラッグの北側にあります「博多もつ鍋やまや」。
こちらでは1000円で食べられる大満足定食メニューが人気!
お昼時は、並ぶこともしばしば。

まず、急な階段をのぼるとレジがあるので、そこでメニューを決めてお会計を済ませ、席へ。
どれもボリュームたっぷり、税込1000円↓

  • 鶏の唐揚げ明太風味定食
  • じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食
  • 博多郷土料理がめ煮(筑前煮)定食
  • メンチカツ定食
  • 日替わり定食(九州直送の干物定食など)pht_lunch03pht_lunch02
    今日は、生姜焼きにしました。

    IMG_3073
    厚切りなのにじっくりとタレに漬け込まれてホロホロに柔らかくなっている甘辛の生姜焼き。
    これだけでもぅご飯2杯はいけそうですが、

    ここの目玉は何と言ってもテーブルに置いてある明太子&辛子高菜。
    食べ放題なんですよ!なんと、あのやまやの明太子が!ですよ~。
    白ごはんもおかわり自由!

    IMG_3074
    IMG_3076
    控えめに控えめに、2杯食べました。(おかわりしたんかい)

    mainv
    やまやの辛子明太子は漬ける度に、必ず前に使った「匠のたれ」をつぎ足しているのだそうです。

    漬け込み液「匠のたれ」は、こだわりの四つの素材からできており、水を一滴も使わない漬け込み液はお酒をベースに、濃厚で薫り高い旨みを引き出す羅臼昆布を加えているそう。 また唐辛子は独自にブレンドした、辛さが後を引かない「先辛(さきから)」。
    隠し味には九州産の柚子を使用し、漬け込み液にこの柚子を加えることで、華やかな香りに気品漂う、やまやの「匠のたれ」が仕上がるのですね!!

    ph_01
    ただ辛くしただけのスーパーの明太子とは違うのも納得。
    出汁の旨味と柚子の香りが食欲そそります。
    もっと詳しいことは、テーブルに置いてある「明太子のひみつ」という漫画(街の図書館から借りてきたようなチープなイラストのハードカバー)を読んでくださいね。

    テーブルは相席感満載のオープンな大テーブルですが、カウンターもあり、おひとりさまもいつも多め。
    食欲の秋、スタートダッシュは明太子でキメてください!

    1
    博多 もつ鍋 やまや

    大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番19号
    06-6241-6788

    昼/11:00~14:00
    (月~日)
    夜/17:00~23:00
    (月~日)

    無休