• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

就活×キャリアインタビュー

2014.10.07


先日、京都大学のivoteの皆さんにお誘いいただいて、
『女子会ivote ~「働く」をゼロベースで考える~』というテーマのトークセッションに参加させていただきました。
このイベントは、就職活動を間近に控えた学生さんと社会人ゲストが気軽に話すことで、
就活への不安や悩みをクリアにしつつ、
女性ならではのライフステージの変化とどのように向き合っていくかを一緒に考えてみようという…
まさに私が学生なら参加したかった!と心底思う内容でした。

10394072_282431078609680_6822726887997421961_n

学生さんたちは、それぞれなんとなくのビジョンを持っていて、
広報という職業に興味を持っている子たちが私のブースに来てくれるというシステムなんですが、
悩みを抱える学生さん達を、まるで占い師の気分で歓迎しました。

といっても、私の場合、就職氷河期の中を突破した輝かしい栄光があるわけでもなく、
人と人とのご縁に恵まれて、今こうして心斎橋筋商店街で働かせてもらっているので、
決して偉そうなことは言えないのですが
(素敵なキャリア女性の皆様が集まる中に、商店街女子が紛れていいものかと何度も確認しました)

自分自身を振り返ってみるいい経験でもあり、
私自身とても勉強になるトークセッションでした。

永田様⑤

(なんかわたし、コケシみたい…)

一斉に始まる就活を目前に、
「今、一生の職を決めねば!」と焦る学生が多い中で、
他のゲストさんが「感謝の気持ちを持って縁を大事に今を生きること」を話されていました。
特に女性は、結婚や出産、育児などで状況も目まぐるしく移り変わることが予想されます。
その時、その時でカスタマイズしながら働いていく、
もしくは家事に専念する、家で副業をする、子育てに集中する、
いろいろな選択を自分で選んでいくことが大事だと知りました。

最近は就活生の皆さんから、「広報」や「商店街の仕事」について、
このブログへの問い合わせメッセージも多く、情報収集するには環境が整った時代であると実感!
興味を持ってもらえることが何より嬉しいです。

集合写真

そこで出会ったキャリアインタビュアーの松尾美里さんが、
素敵な記事を書いてくださいました。

ミツヤのクリームソーダをすすりながら、ふにゃふにゃと話したことが、
ライターさんの手によって立派な文章になる過程って本当におもしろいですね!
私の生い立ちなんて、立呑み屋で隣のおっちゃんに話しても
「まぁ姉ちゃん飲み~や」で片付けられるような内容ですが…

松尾さん、かっこよく仕上げていただいてありがとうございました!

教育×キャリアインタビュー
「夢実現力」で道を切り開くライター兼モデル file.53