• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

新町 餅匠しづく

2014.08.27

コラム【20代女子の今月の気になる大阪】を連載中の大阪スケジュール9月号では、
「パスポートなしで海外スイーツを楽しむ!」について書きました。

女子旅(週末旅)が流行っているとはいえ、意外とどこも行けずに夏を終えてしまった方に、
珍しいブリュッセルワッフルや、マレーシアのカステラ、フランス人兄弟が営むクレープ屋など、
心斎橋近辺で味わえる世界のスイーツをご紹介しています。

そして、日本のお菓子も忘れてはならないな…と、
以前から気になっていた新町の「餅匠 しづく」さんへ行ってまいりました。
こちらは、和菓子といえどNEO和菓子!
名物は、今年この色の服やバッグをよく見かけるな~という鮮やかなベリーピンクのフランボワーズ大福。


IMG_6568

これが、人気でとにかく売り切れ必至との噂。
運よく、イートインでいただけることになりました。
注文したのは、くるみ氷とフランボワーズ大福。
温かいほうじ茶と、おはじきのように可憐な小菓子がついてきます。

10596085_721761337859942_920370270_n

求肥はビーツのピンク色だそう。
中にはフレッシュなフランボワーズがゴロッと入っていて、白餡とほどよくマッチ。
やさしい甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。
こ、これは、甘いものが好きじゃない人にも食べてもらいたい逸品!!
無添加にこだわり日持ちがしないのが弱点ですが、毎日岸和田から作り立てを運んでいるそうで
このクオリティーと見た目のインパクトは手土産にも慶ばれること間違いなしです。
1つ280円。


くるみ氷は枝豆餡が、しっかりと枝豆本来の風味を纏っており、
塩味で引き締められたそれが中に隠れたやわらかなお餅と絡んで、口当たり上品なかき氷でした。
堺出身としては、かん袋のくるみ餅を超えるくるみ餅があるかいなと信じていましたが、
塩味際立つ枝豆餡と餅匠とうたうだけある餅の食感に、新しいくるみ餅を発見した気分です。
こちらは、お茶とセットで750円。テイクアウト500円もあるそう!

10634337_721761017859974_1532403284_n

見てください!
まるで宝石のように並べられた和菓子たち。
水まんじゅうの奥に見える黒いものは、

「黒餅」
岡山県産の黒豆で作ったあんこを
竹炭を練り込んだ求肥で包み、
外も中も真っ黒に仕上げました。
今の時期は冷やしてお召し上がり頂くのがおすすめです。
1個 250円(税込)
日持ち 1日

だそう。
桃大福がタッチの差で終わってしまったけれど、これは次回ぜひ食べてみたい。


そんなしづくへは、
写真に撮りたい胸キュン和食のSAHOちゃんと。

10647644_721761047859971_1308222313_n

どこから入っていいかわからないガラス張りの大扉の向こうには、
コンクリート打ちっぱなしのさっぱりとした内装にカウンター8席のみ。
お席の予約はできませんが、和菓子の取り置きはお電話で受け付けてくださいます。
一人ずつ異なる器さえも、どれも息を飲む美しさ・・・
ついつい向かいの食べ終わられた方の器まで撮ってしまいました。
セットのほうじ茶は、冷たいものと温かいものが選べ、おかわりも入れてくださいます。

IMG_6572

心斎橋からは、地下街のクリスタ長堀を西へ進んでいくのが涼しくておすすめです。

餅匠 しづく 新町店 (【旧店名】日月餅 )

大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス 1F
TEL.06-6536-0805
営業時間
【販売】
10:30~19:00
【茶寮】
11:00〜18:30(L.O)
※夕方には売り切れるものも多いのでお早めに♪
無休