• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

こどもプログラミング時代 Tech Kids School梅田校

2014.04.12

「ゲームをするよりも、ゲームを作るほうが楽しい!」と…
今日はそんな意欲にあふれた子供たちに出逢いました。

お邪魔したのはTech Kids School 梅田校。
アメブロでお馴染みのサイバーエージェントの子会社として、
東京で始まった「子供向けプログラミングスクール」、本日関西初の開校です。

IMG_8693

カラフルな教室、カラフルなメンターのみなさん、
そして真剣なまなざしでPCに向かう小学生の生徒さん。
今日から3か月間で、iPhoneアプリやWEBアプリの開発を学べるとのこと。

な、なんと、私が頑張って貯金して買った(くせに、まだまだ使いこなせずインテリア化している)
Mac Book Airをすいすいと使いこなしているではありませんか!

梅田校を統括する速水さんいわく、
「まだまだ操作に慣れない子たちも多いですが、
1つ1つ解説するよりも、「アプリ開発」の目的を与えることで、
子供は好奇心に任せて自然と身につけていけるんです。」という。

言葉の通り、この授業では始めから何かを「せーの」で教えるといったスタイルはとらず、
ガイドブックとPCを与えられた子供は自発的に進めていく。
わからないところはすぐに聞いて、1人1人のペースで楽しめるような仕組みです。

思い返せば、高校のPCの授業では、「はい、クリックしますよー!」と、
先生の画面通りに操作するだけで全然楽しくなかった…
そんな記憶ありませんか?

IMG_8651

IMG_8697

おもしろそうな自己紹介カードから始まり、
年の近いお兄さんお姉さんメンターが楽しく学べるようにサポート。
1回2時間の授業ですが、集中力を切らすことなくみなさん一生懸命に打ち込む姿が印象的でした。
今日の内容は「〇×ゲームのアプリ開発」でした。

IMG_8699

IMG_8705

初めに配られるガイドブック、その名も「秘伝の書」。
隠れゲーマー私としては、ネーミングに心を掴まれました。

ちらっと覗き見。
いつからか家電の説明書を読むことすらしなくなった私にとっては
ちんぷんかんぷんでしたが…
図解で詳しく描かれているので、こどもたちは「ゲームにハマる」ように進む進む。

IMG_8671

IMG_8689

IMG_8734

こちらがTech Kids 梅田校を統括されていらっしゃる速水大河さん。

IMG_8755

いろいろと質問する中で、
「最近の子供たちはやっぱりすごいですね!時代ですね!」と行った私に対して、
「PCの技術を学んでいるように見えて、実はそれだけじゃないんですよ」と興味深いお話をしてくださいました。

速水さんいわく、アプリ開発の過程で、

・アイディアを形にするおもしろさ
・失敗を繰り返して学ぶ楽しさ、達成感

を通して、ものごとを順序立てて考える力がつくし、
自己表現力も高まるとのこと。

技術の先取りだけじゃなくて、脳の発育にいい影響を与える習い事であるところが人気の秘密。
世の中に発表できるものを創造する楽しさって、大人だけじゃなく子供も同じなんですね。

「東京の次に大阪へ進出を選んだということもあり、
関西の活性化にも力を尽くしたいですし、
小学生向けプログラミングスクールという、世界的にもまだ珍しいジャンルで、
率先して世界を引っ張ってきたいんです。」と力強いコメントをいただきました。

IMG_8769

IMG_8761

IMG_8782

IMG_8795

女の子も2~3割いて、
男の子は違った観点で〇☓ゲームの内容を考えていて、どれも可愛いものばかり。

IMG_8788

IMG_8785

IMG_8796

こちらは、「なに計算してるの?」と聞くと、
「クイズの問題に、漫画のキャラクターの身長の合計を使いたいから、答えを自分で確かめるため」とのこと。
自然に計算式まで出てくるなんて、このスクール恐るべし…!

IMG_8806

IMG_8803

IMG_8800

IMG_8814

IMG_8818

こちらのTech Kids School、
先日なんと、本田圭介選手のサッカースクール「ソルティーロファミリアサッカースクール」と
世界で活躍する人材を育成することを目標に業務提携することを発表。
一見正反対のように見えますが、速水さんのおっしゃるように、
根幹では繋がってくるんですね。

75088_630927556974324_564159365_n

こういうスクールへ入学するのは、
親御さんの「未来に期待する気持ち」がきっかけなのかと思っていたのですが…

お話を伺ったお隣のお母様いわく、
「習い事はしない宣言をしていた息子が、プログラミングを習いたいと言ったので調べて来ました。」と。
「専門的なことはわからないから、
興味を持ったことに取り組むきっかけを与えてやるのが親の仕事ですかね。」とおっしゃっていました。

これだけ子供たちのキラキラした笑顔に出逢えたことは、私自身の癒しにもなりました。
心斎橋でも、子供たちに向けたワークショップを開催していけたらいいなと思います。


最後になりましたが、話題となった「恋するフォーチュンクッキーサイバーエージェントver.」…
1:37に一瞬だけ出てくるのがTech Kids代表です。
若い人が活躍する企業の勢いって素敵。

注:まばたきしないでご覧ください。



3か月で完結なので、次の生徒募集は7月の予定だそう。
詳細はコチラまで♪

Tech Kids School HP
http://techkidscamp.jp/