• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

あの人に、なに贈ろう? ABIRTH

2014.03.22

「心斎橋で美味しいお店教えて~!」

その次に多いのが、ギフトの相談。

ちょっとした手土産から、
母の日より選びにくい父の日のプレゼント、
近からず遠からずな親戚の子の入学祝い、
結婚祝いのお返し、
彼氏彼女の誕生日、
東京から来た上司へ大阪っぽいものを、
アメリカのホストマザーに贈り物・・・

もぅ、あらゆるタイミングで人は贈り物を探しているんだなぁ、と。
自分には買わないものも「贈り物だから」と買えてしまうのもまた不思議。
せっかくなら普段自分では買わないだろうけど絶対気に入るであろうものを
プレゼントしたいのが「贈り主の気持ち」ですよね。

そんな今日はギフトで悩んだ時にこそ、
とにかく寄り道してみてほしい雑貨店「ABIRTH(アバース)」をご紹介。

IMG_5468

IMG_5518

IMG_5513

IMG_5493

書店アセンスから生まれた雑貨のセレクトショップです。
店長の金子さんいわく、「本屋が本だけを取り扱う時代は終わりました」とのこと。

IMG_5507

アバースの店づくりの主であるスタッフさん手作りのディスプレイ。
素敵なマグに、木のお皿があって、その横に朝ごはんの本がさりげなく置いてある…
ついつい手にとってしまった日には、美味しい珈琲を飲んでいる自分を想像させられてしまうという…
トータル提案の魅力が詰まっています。

IMG_5470

発売を心待ちにしていた山崎佳さんの朝食本。
Instagramで毎日投稿される魅力的な朝ごはんが反響を呼んで、ついに写真集になりました。
以前アセンスに電話したら、発売日に入荷の予定はないと聞いていましたが…
さすが金子店長入荷済み♪

IMG_5471

つぎつぎに手を伸ばしたくなるのは、
「作者のあいうえお順」ではなく、関連性のある本がふわっと集められているから。


IMG_5473

奥の「かないくん」は、死ぬとどうなるんだろう?という誰もが抱いたことのある疑問をテーマに、
谷川俊太郎さんが一夜で書き上げ、松本大洋さんが2年で絵を描いた本。
すぐ読めてしまうのですが、なんとも言えない余韻に考えさせられるおはなしです。

IMG_5483

こちらは、この時期一番人気のさくらグラス。
冷たい飲み物を入れると、外気との温度差でグラスが湿ったら…

IMG_5482

底がなんと、桜型!
風流ですね~

IMG_4945

そしてこちらは、 1616aritajapanという、有田焼が世界に羽ばたく新ブランドです。
モダンなデザインとぬくもりのある色合い!
日本が誇るべき焼き物を海外へ提案するために進化を遂げています。

IMG_5477

IMG_5499

IMG_5484

店内のコーディネイトはスタッフさんが手作りで。
アバースには、案外男性のお客さんが多いとか。
「カップルで来ても表で男性が待っているようなお店にはしたくなかった」という金子店長のこだわり♪
ほどよい可愛らしさと誰もが入りやすいナチュラルな空間が老若男女問わず人気の秘密です。

IMG_5492

baby用品も、他にはない個性的なセレクトにセンスが光ります。

IMG_5495

IMG_5501

IMG_5510

IMG_5514

IMG_5517

IMG_5466

ABIRTH(アバース)
大阪市中央区心斎橋筋1丁目6番12号
TEL.06-6253-0186
11:00 ~ 20:00
http://www.facebook.com/At.abirth/

【電車】
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅下車
心斎橋駅6番出口より、心斎橋筋商店街を南(難波方面・大丸側)へ2ブロック。
心斎橋筋と周防町通りの交差点の角にある心斎橋アセンスの2つ隣のビルとなります。

 

※当店に駐車場はありません。ご来店には電車など公共交通機関をご利用ください。