• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

美しき福娘…2014

2014.01.07

先ほど、お昼ご飯の時間。
中華料理のナマコは黒いダイヤモンドと呼ばれて高級らしいという話から、
珍味の話で盛り上がり…

ツバメの巣はツバメの唾液で、そこらのゴミや枝をくっつけて
こそこそ作ったものに違いないし食べたいとも思わないとか、
クマの手は、いろいろな食材を手づかみして旨味が詰まってるから美味しいらしいと言うので、
ほな、利き手のほうがより一層美味しいんかなと想いを馳せてたら、
やはりそのようで、右手は柔らかく4~5万円の高値で売られている、とのこと。
(手以外はどうするんやろう・・・)

ちなみにツバメの巣は、ちゃんと種類があって、
そこらへんの公園のツバメの巣は食べられないそう。
アナツバメという東南アジアに生息するツバメはほぼ唾液のみで透明な皿を作り上げるらしく、
そのアナツバメの巣がフカヒレや鮑に並ぶ高級食材だそうです。

珍味と言えば、学生時代友達と沖縄へ行った時、
イルカのチャンプルー(炒め物)が食べられるのはこのお店だけ!
という文句にそそられて、少し遠出をしました。
見た目は、一見ごく普通の居酒屋さん。
ガイドブックを指さし、「イルカありますか?」
と聞くも、「やめたほうがいいですよ、僕は好きじゃない。」と、バイトの兄ちゃん。
「いやいや、この名物を食べに来たのに!」と、強引に頼んで出てきたヒートゥーチャンプルー。
白身と赤身の二種類がお皿の上で混ざっていて、
噛めば噛むほど自転車のタイヤの炒めものじゃないかと思うほどの弾力。
甘辛く味付けされていましたが、イルカ自身に味はほぼなかったです。
好き嫌いがないことが自慢だった私ですが、それから2年くらいは、
嫌いなものを聞かれる度に「イルカ。」と答えていました。
「イ、イルカ!?」と言われてこの一連の話をするのに飽きて言うのをやめました。
しかし、26になっても知らないことが多いですね~。

さて、昨日の宝恵駕籠プレイベント。
宗右衛門くんの様子がおかしいですね。
※中には心斎橋の理事の方が入っています。笑

IMG_2635

IMG_2637

前が見えない上に、足が大きいので自分で自分の足を踏んでしまうそう。。

IMG_2644

IMG_2646

IMG_2645

前が見えにくくて怖かったとか。

IMG_2647

寒い中、福娘も勢揃いです。

IMG_2649

IMG_2670

IMG_2667

IMG_2664

IMG_2672

IMG_2679

IMG_2675

IMG_2681

IMG_2686

IMG_2696

福娘さんに囲まれて少々緊張気味の宗右衛門くんでした。

IMG_2690
いよいよ今週金曜日は、宝恵駕籠行列!
毎年恒例の歴史あるイベントですが、雨が降ったことはないというから驚きです。