• HOME
  • event
  • fashion
  • beauty
  • gourmet
  • life
  • info
  • press
  • about
  • contact

小学生の素直すぎる俳句がおもしろい!!■鰻谷北通り

2013.08.05



今朝3時頃むくっと起きて、
眠れなくなり、サッポロ一番塩ラーメンを作ってすすっていたのですが、
(夜中に食べると美味しさ3倍!)
なにげなくつけたTVで世界水泳の男子400mメドレーリレーの中継が!

惜しくも4着だったのが、
繰り上げ銅という嬉しいニュースを生で観れてラッキーでした!

ところで先週末、ラピュタ観ましたか??
話題の「バルス!」に今年こそ参加したくって23時すぎから正座して観ていました。
(↑母がキムタクをTVで観るときの体勢)

なぜ心斎橋の広報をしていながら、
「グリコ!」とか「パブロ!」とか気の利いたことを呟かなかったんだろう…と、
あとから後悔の波がグッと押し寄せてきて、いてもたってもいられず、
すぐにチャンネルをナイトスクープに替えました。

バルス!で思い出したのですが、私が中学生のころ、
「8月〇日、全国のコンビニでうまい棒を買い占めて大人をびっくりさせよう!」
というチェーンメール(不特定多数に転送してくださいという内容のメール)がまわってきたことがありました。

そう、うまい棒って、あの10円のスナック菓子です。
そのメールの内容は、

みなさん、8月〇日は、
手分けして近所のコンビニのうまい棒を買い占めてください!
きっとコンビニもびっくりすると思うし、
うまい棒の会社もびっくりすると思います!
僕らの力を示すときです!


みたいな、あほみたいなメールだったんですが、発行元ももちろん不明。
今思えば「うまい棒発売元の陰謀じゃないか」で済む話なんですが、
中学生なんて日常に遊びを探すことに命懸けてるし、
なおかつ「買い占め」たとしてもせいぜい1ローソンに20うまい棒ほどしかないので、
200円ほどで優越感に浸れるということで学校での盛り上がりっぷりったら、
t.A.T.uがMステドタキャン!の翌日級に異常でした。

まぁ、中学生が鼻水たらして10円のお菓子買い占めたところで
コンビニ的には今日はよく売れたなぁくらいのものだと思うのですが、
「バルス!」を大人も楽しみにしてしまう心理と少し似てるなぁと思いました。
サーバーダウンせずで、期待外れの声も多いですが、
大人になっても、ちょっとしたことで楽しめる心は持ち続けたいなと思います。<

さて、今日は鰻谷北通りを歩いていると小学生たちの俳句を発見!
ファンタジー溢れるものから超現実的なのまで、いとをかしだったのでご紹介します。



私はビールの中で泳ぎたい。



ワイルドだぜぇ。



虫刺されと失恋は時間薬ですね。



「カシコ」な、においがしますね。なんとも風流。



今年はまだ幻のメロンバーに出逢っていません、オーマイガー!



メルヘンな一句。



下の子と、同じ子かと思いました。



お小遣いから買ってるのかしら!夢は大きくですね。


なにが素晴らしいって、ぜんっぜん笑いを狙ってなくて、素直に書いているではありませんか!
小学生の透き通った心を改めて感じさせられる俳句ばかりでした。

さ、ここで、わたしのベストオブ俳句をご紹介しましょうね。
ジャーーーーーーーーーン!
冒頭に載せた、これです!



ただただ、ホトトギスつけて俳句風にしたところが、最高に潔いですね。
「面倒くさい」ではなく、「めんどい」を使うところもGOOD!





しかし、なんて読むべきか難しいお名前が多いですね。
鰻谷北通りは、心斎橋筋商店街最北端のユニクロとZARAの間です!
御堂筋から堺筋までずーっと南小学校の俳句の道が続いているので、是非散策してみてください。